ワードプレスでiphone向けのLPを作成する

iphoneは国内での普及率が高く、企業にとっては商品を宣伝する環境としては絶好の場所と言えます。企業はオンラインショップを運営しているケースが増加しており、様々な商品が販売されています。特にランディングページで販促活動を実施している企業は、化粧品や健康食品などの販売をしている事が多いですので、販促活動を行う際には、宣伝するターゲット層を意識してランディングページを作成していく事になります。iphoneのディスプレイやタッチパネルに合わせる事で、ランディングページは読み易いコンテンツとして消費者に提供していく事が可能です。
ワードプレスでは、ランディングページを効率的に運用する為の機能が揃っており、カスタマイズ性が高いですので、様々なタイプのランディングページを作成していく事が出来ます。ランディングページを制作会社で制作してもらうのであれば、ランディングページの相場を知っておくと制作会社を選び易くなります。近年の傾向としては、20万円前後の料金で制作を請け負っている制作会社が多い事です。大手広告代理店であれば、30万円以上になる事もありますので、制作料金と仕上がりは、依頼する制作会社によって大きく変わってくる事になります。また、ワードプレスを使って制作してもらうのであれば、サーバのレンタル料などがかかってくる可能性もありますので、見積もりを貰って確認しておくと良いでしょう。
ワードプレスを使ったランディングページ環境は、PC向けのブラウザだけでなく、iphone向けのブラウザでも読み易いようにコンテンツ作りを行えます。ランディングページはレスポンシブデザインで作られる事が一般的であり、ポータルサイトなどのように複雑なカラム構成にする事は無く、テンプレートのデザインも設定しやすいというメリットがあります。PC向けのデザインとiphone向けのデザインを使い分ける事も出来ますが、CSSでレスポンシブデザインを採用しておけば、一つのHTMLソースを共有させる事が可能です。ランディングページの宣伝効果を引き上げるには、コンテンツの内容をビッグワードなどをベースに充実させていき、多くの人々が読み易いと感じるレイアウトに仕上げていき、SEO対策を十分に施しておく事が重要になってきます。綺麗なだけのページでは、最後までコンテンツを読んでくれない事もありますので、テーマ性を確立させる事が大切です。